おせらせ

 

「除夜の鐘~元日勤行について」

 

大晦日夜、例年通り除夜の鐘を打ちます。当山では百八回で打ち切りと致しません。並んで頂きました方は必ず撞鐘出来ますので御安心下さい。

その代わり、元日勤行につきましては、鐘を撞いた後の方達で本堂がある程度埋まった段階で開始します。元日勤行への御参列を希望される場合は、年明けを待たずにお並び頂いた方が良いかと思います。

 

 

 

「笠松故事八百周年」

 

来年、平成27年は、健保三年(西暦1215年)、親鸞聖人高弟二十四輩の第十番である「是信上人」が、奥州布教を聖人より命じられ、従者の千原長左衛門と橋本作内と共に、初めてここ和賀の地に来られた「笠松遺跡」の故事から、丁度八百年という、節目の年となります。

是信上人は選擇寺開山に大きな影響を与えた方であり、当選擇寺では開山以来、是信上人像を、大切にお守りしております。

そして、開山以来一度も外出される事の無かった是信様(是信上人像)ですが、八百年前の故事に倣い、笠松遺跡の地で昼餉をとって頂く為、私共で現地にお連れする予定でございます。(詳細は追ってお知らせ致します)

 

「笠松遺跡」についての詳細は、下の添付画像の説明等をご覧下さい。

 


「一光三尊佛奉迎」

 

平成27年9月6日(日)、当選擇寺では昭和58年以来となる、一光三尊佛の御開扉を予定しております。高田派の、否、佛教界の至宝をお迎え致します。

http://www.senjuji.or.jp/sanzonbutsu/c.php

 

当日は、遠方からも多くの参拝者の方々がお越しになられますので、団体で参拝を予定されておられる方は、お早目に宿泊施設の手配をお願い致します。

 

選擇寺で宿泊を希望される場合、宿泊料は不要です。但し、布団が足りない場合には、貸布団のレンタル代の実費を御負担頂く事もございます。

また、お泊り頂くスペース確保の問題もございますので、御相談は何卒お早目にお願い致します。

 

 

御連絡

 

R2.4.23

 永代供養墓

 パンフレット

 閲覧出来ます。

 

R1.7.26

 慶念房(続き)

 

R1.6.30

 慶念房

 

R1.6.24

 気が早い様ですが…

 

R1.6.22

 R1永代経法会

 霊園蓮池にて

 

R1.6.19

 御参列御礼

 R1永代経法会

 

R1.6.15

 本日より三日間、

 R1永代経法会

 

R1.5.26

 西和賀の美しい藤

 

R1.5.19

 R1永代経御参拝の栞

 

R1.5.1

 改元「令和」

 

H31.3.13

 新元号について

 

H31.2.28

 興隆上人七回忌法要

 

H31.1.1

 あけましておめでとうございます。

 

 

 真宗高田派

  霊鷲山選擇寺

<住所>

〒024-0331

岩手県北上市和賀町

横川目7-158

<℡&fax>

0197-72-2042