施設紹介



 本堂

 本堂に有る御本尊の阿弥陀如来像は、著名な彫刻家である上田直次氏の作。

 阿彌陀様の脇には、明治天皇の御位牌がございますが、これは、没後613年

 経た後に宗祖親鸞聖人に対して「見真大師」の諡号を下さるなど、浄土真宗

 に大変理解の有る明治天皇を、髙名興仁先生が特別に敬愛していた為です。

 御本尊以外には、法蔵菩薩像や、宗祖親鸞上人像、そして、当選擇寺開山に

 大きな影響を与えた、親鸞聖人高弟二十四輩の第十番である是信上人像など

 がございます。他にも、現副住職である、釋信楽師が永年の製作期間を経て

 完成させた、開基髙名興仁上人像など、多くの大切な佛像がございます


 鐘楼堂

 当選擇寺の鐘楼堂には、六字名号の周りを明治天皇の御遺言が囲むという、

 大変特徴の有る梵鐘がございます。


 御絵傳堂

 開基髙名興仁先生は、「本願寺聖人親鸞傳絵」つまり四幅の御絵伝が、単に

 御開山聖人の一代記としての意味合いに留まらない、「真宗念仏の奥義」とま

 で形容されました。御自身の代表著書である「親鸞聖人御絵傳講話」の深淵

 な「隠と顕」の世界観を、是非この御絵傳堂で味わってもらいたいと考え、

 真宗寺院では他に類を見ない、この様な施設を建立されました。

 四幅の御絵傳を、それぞれ大型の油絵として転写して掲示しております。

 元の御絵傳よりも大きく、細かい描写が大変理解し易くなっております。

 

 開基堂

 開基髙名興仁先生の銅像が有る「開基堂」は、先生が生前に建立されて、

 御自身で銅像に魂入れをされた施設です。

 特徴的な建物は、近隣の皆様に親しまれています。

 

 熊野神社

 戦後である昭和27年開山の当選擇寺は、明治維新後に新政府が発布した、

 「神佛分離令」の影響を受けておりません。従いまして、本来の姿である、

 「神佛習合」のお寺です。「神佛一如」の書を掲げ、阿彌陀如来の化身で

 ある、熊野大権現を祀っております。


 会館(大食堂)

 行事の際、大食堂として使用される「会館」は、大勢の宿泊希望者が来られ

 た時には、宿泊施設としても利用出来ます。ご利用はお気軽にご相談下さい。


 庫裏

 少人数の宿泊希望者の方向けの宿泊施設です。

 高田本山のご法主様にもお泊り頂きました。

 

草津研修所

 岩手の選擇寺までなかなか来る事が出来ない関東地方の方や、北陸地方の信者様など、泊まり掛けで、しっかりと学んで頂く為の研修施設です。草津の温泉は日頃の疲れを癒してくれますので、心機一転、み教えを学んで頂けると思います。研修プログラムについては、直接お問合せ下さい。

 

 

御連絡

 

R2.4.23

 永代供養墓

 パンフレット

 閲覧出来ます。

 

R1.7.26

 慶念房(続き)

 

R1.6.30

 慶念房

 

R1.6.24

 気が早い様ですが…

 

R1.6.22

 R1永代経法会

 霊園蓮池にて

 

R1.6.19

 御参列御礼

 R1永代経法会

 

R1.6.15

 本日より三日間、

 R1永代経法会

 

R1.5.26

 西和賀の美しい藤

 

R1.5.19

 R1永代経御参拝の栞

 

R1.5.1

 改元「令和」

 

H31.3.13

 新元号について

 

H31.2.28

 興隆上人七回忌法要

 

H31.1.1

 あけましておめでとうございます。

 

 

 真宗高田派

  霊鷲山選擇寺

<住所>

〒024-0331

岩手県北上市和賀町

横川目7-158

<℡&fax>

0197-72-2042